ようこそ! 「資格のテキストと問題集など」へ
ポータルトップ >  ホーム >  オラクルマスター  > オラクルマスター教科書Gold Oracle Database 10g【DBA10g】編


オラクルマスター教科書Gold Oracle Database 10g【DBA10g】編

オラクルマスター教科書Gold Oracle Database 10g【DBA10g】編
代田 佳子
オラクルマスター教科書Gold Oracle Database 10g【DBA10g】編
定価: ¥ 4,725
販売価格: ¥ 4,725
人気ランキング: 5443位
おすすめ度:
発売日: 2005-11-23
発売元: 翔泳社
発送可能時期: 在庫あり。

黒本にしてはわかりやすい
この本の厚さはすごいので一見すると挫折しそうだが、それだけOracle Silverと比べて試験範囲が広いということだ。
黒本にしては今回は試験範囲をきちんと網羅している。

中身については例をあげて実行例やビューを使って説明しているのだが、矢印を使って細かい所まで説明してくれているので実にわかりやすい。
(Oracle Bronze,Silver,Goldと黒本を買ってきたが、なぜかGoldが一番説明が丁寧でわかりやすかった。)
また、まとめ方も上手で重要な所もわかりやすい。
(Silverの黒本のように習っていない事項をまだ習っていないことで説明していることはないので、なぜそうなるのかがわからないことはあまりなかった。)

本試験でもこの本から2割から3割ぐらいは同じ問題が出た。
Bronze,Silverとあれほどひねった問題が出ていたのに、Goldはあまりひねった問題が出なかった。
(まったくひねった問題が出なかったわけではないが、ひねった問題でもひとひねりぐらい。)

Oracle10gのGoldを受ける方、実務者ではなくても、ぜひともお薦めだ!
(今までのBronze,Silverの黒本のわかりにくさは、一体何だったのだろう。)

良書です。
この本の問題130問+iStudyの250問を完全に解けるようにしてから試験に臨みました。(学習期間はおよそ1ヶ月)
結果は得点率80%の合格。上記の380問と類似の問題が7割程度あり(あくまで感覚)、余裕をもって解答していくことができました。
他の方の仰るとおり、それほど難しい試験では無いと思います。集合研修を受けさせるためわざと簡単にしている?とさえ思いました。

とにかく、短期間で合格されたいのであれば、本書はお勧めです。

さほど難しい試験ではないですが…
同じゴールドでも試験の難易度には差があります。

1回目、不安を抱えたまま受験⇒1問足らず。
2回目、i-studyとの併用で多少自信を持って受験⇒3問足らず。

同レベルなら間違いなく2度目で合格出来てたはず。
でも、試験のレベルは2回目のほうが明らかに高かった。

逆に言えば、何度か受験すれば簡単な試験にも出会えるはず。

簡単な試験ではないですが、そんなに難しい試験でもない。
僕みたいなデータベース未経験者でも手の届く試験レベルであることは確か。
ブロンズ⇒シルバー⇒ゴールド、と間違いなく難易度はアップしてるものの努力次第。
未経験者には、教科書とi-studyの併用は必要不可欠です。


(オラクルマスター教科書Gold Oracle Database 10g【DBA10g】編)このページのトップへ

(資格のテキストと問題集など)メインページに戻る