ようこそ! 「資格のテキストと問題集など」へ
ポータルトップ >  ホーム >  オラクルマスター  > ORACLE MASTER Bronze SQL基礎〈1〉日本オラクル公式テキスト (オラクル公式テキストシリーズ)


ORACLE MASTER Bronze SQL基礎〈1〉日本オラクル公式テキスト (オラクル公式テキストシリーズ)

ORACLE MASTER Bronze SQL基礎〈1〉日本オラクル公式テキスト (オラクル公式テキストシリーズ)
日本オラクルオラクルユニバーシティ
ORACLE MASTER Bronze SQL基礎〈1〉日本オラクル公式テキスト (オラクル公式テキストシリーズ)
定価: ¥ 2,940
販売価格: ¥ 2,940
人気ランキング: 114497位
おすすめ度:
発売日: 2005-12
発売元: アスキー
発送可能時期: 在庫あり。

ORACLE MASTER Bronze10gの資格取得を目指す方々へ…
僕はオラクル社の提供するプレミアムライブラリも同時に活用して勉強しました。プレミアムライブラリとはパソコン上で問題集や模擬試験、実際にSQL文を打ち込んで結果を見られる環境演習などができるiラーニングと呼ばれるものです。僕は50万位出してスクールに通ったのでその中にプレミアムライブラリの購入額も含まれていました。個人で買うと5万円位するので高い買い物になってしまいますがDBAの試験も受けないとORACLE MASTER Bronzeの資格は取れないし、実際の試験はパソコン上で回答をクリックしながら進めていく形なのでプレミアムライブラリの存在は大きかったです。テキストに沿って進めていくことができます。

肝心の本の内容はわかりやすく試験合格後もリファレンスとして活用できます。しかし実際SQLを打ち込む環境がないと本当の意味で力がつかないかな…というのが正直な感想です。

過不足無く網羅
公式テキストと名のつくもので、私は今まであまり良いものを見た記憶がないのですが、この本は別でした。

価格的には若干割高な感は否めませんが、試験範囲の部分は過不足無く網羅しています。

かつ、ほかのデータベースエンジン、例えば MySQL(5) や SQL Server、PostgreSQL でもある程度は応用が効くような範囲にとどめてあります。

つまり、SQL 標準に近い部分です。

そういう意味で、好感が持てる本です。

ただ、この本だけでは、今までに SQL を使って仕事をしていない限りは試験への合格は難しいと思います。
なんらかの問題集を合わせて購入されることをお勧めします。

私は、同シリーズの『ORACLE MASTER Bronze SQL 基礎1模擬問題集 CSK教育サービス事業部』を使用しました。この書籍は若干古くなってしまっていますが、問題集としては十分使えました。

試験対策だけでなくSQLを理解するためにも使える
オラクルマスターブロンズを取得するためのSQL基礎(1)を解説した教科書です。

もし試験を受けるなら問題集もあわせて購入し問題を解きまくるのが良いと思います。この本だけで試験対策しても不十分だと思われます。
また試験を受けなくともSQLの基本が書かれてあるので参考になると思います。

2005/04に出版されたものは旧版なので注意してください。


(ORACLE MASTER Bronze SQL基礎〈1〉日本オラクル公式テキスト (オラクル公式テキストシリーズ))このページのトップへ

(資格のテキストと問題集など)メインページに戻る