ようこそ! 「資格のテキストと問題集など」へ
ポータルトップ >  ホーム >  オラクルマスター  > Silver Oracle Database 10g DBA 10g (オラクルマスター教科書)


Silver Oracle Database 10g DBA 10g (オラクルマスター教科書)

Silver Oracle Database 10g DBA 10g (オラクルマスター教科書)
林 優子
Silver Oracle Database 10g DBA 10g (オラクルマスター教科書)
定価: ¥ 3,990
販売価格: ¥ 3,990
人気ランキング: 53695位
おすすめ度:
発売日: 2005-07-23
発売元: 翔泳社
発送可能時期: 在庫あり。

初心者にお奨め
Oracleを触ったことの無い人にお奨めです。
実際に製品を使用した場合の操作が本書内に記載されています。
なのでただの文章よりも図を見て理解することが出来ます。
資格を取得するためだけでは無いところがお奨めです。


書かれている内容に間違いは無い
実務経験、スクール通い共に無しの完全独学ではあるが
無事合格できました。
若干不安はあったものの、この本に書かれている内容を理解できるまで
何度も何度も読み返す事で合格は可能です。

確かに付属の模擬問題を全て正解できたとしても、合格点には届かないかもしれない・・・

ただし、初心者には基礎知識を得るためには最適な教科書であることには間違いは無い。

ある操作、設定を行う事によってどのような変化や影響を与えるのだろうか?
といった所を常に意識して読むことによって
時間はかかるけど、未経験者の方でも理解はできるはず

本書以外に、徹底攻略問題集、アスキー公式問題集、Web問題をこなし
足りない部分を補えばなんとかなるかと。
(これらを、解くために本書で基礎知識を固めないと厳しいと思われる)

こりゃダメだ!
実務者ではない人にとっては、はっきり言って悪本。
(Silverの試験そのものには合格しているが、この本で勉強するのはあまりも非効率。)

例を使って新しい事項を説明しているのだが、いきなりまだ説明していないSQLやRMANのコマンドを使って説明しているので余計にわからない。
(教科書なのに例に使っているディクショナリビューや動的パフォーマンスビューの列名の説明は一切なし。説明しないのならせめてどこに載っているか書くべき。)
また、Windowsユーザも対象なのに平気で説明なしでSQL*Plus上で「!」コマンドを使ってLinuxのコマンドで説明している。
(初心者やWindowsユーザの方もいるのだから「ここはLinuxのコマンドを使っています」の一言ぐらいほしい。)
それに試験範囲を完全に網羅していないのでネットやほかの問題集で知識を補完しないといけない。
(問題集で初めて知る知識が多くどっちが教科書でどっちが問題集かわからない。また、本試験で出た重要な事項がたくさん抜け落ちている。impdp、expdp、sqlldrユーティリティのパラメータなど。)
また、説明のしかたが悪く、なぜそうなるかを全然説明してくれていない。

この本はとても教科書と呼べる代物ではないし、試験対策本として全然役に立たない。
(試験範囲の概要が分かるだけ。しかも、その概要も漏れが多い。)
初心者の方や試験対策としてはほかの本を薦める。
(はっきり言ってA社の赤本の方がよい。)

ちなみに、この本の章末問題、巻末問題ともに1問も同じ問題は出なかった。本試験は一捻りした問題が出題される。


(Silver Oracle Database 10g DBA 10g (オラクルマスター教科書))このページのトップへ

(資格のテキストと問題集など)メインページに戻る