ようこそ! 「資格のテキストと問題集など」へ
ポータルトップ >  ホーム >  ITパスポート  > 平成21年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室


平成21年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室

平成21年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室
栢木 厚
平成21年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室
定価: ¥ 1,869
販売価格: ¥ 1,869
人気ランキング: 328位
おすすめ度:
発売日: 2008-12-18
発売元: 技術評論社
発送可能時期: 在庫あり。

最初の一冊としては、最適
目的が、明確に「初めての学習者向け」である限りにおいて、最適な一書であると思う。
内容としては、直感的なイメージ、図的な説明を重視している。
また、チェック用に、各々の単元の最後に、過去問が配置されている。

ただ、問題演習としては、これは明らかに足りないだろう。
さらに、概念的な説明が足りないため、かえって覚えにくいという特徴もある。

要するに、この本は、「最初の一冊」としては適切であるが、合格するのに、必ずしも十分な内容であるとは言えない。

この本を2回ほど熟読した後、理解できなかった箇所を、より詳しい概念的な説明がなされている参考書で補うのがとよいと思われる。

基本情報技術者試験午前対策に最適
はじめて基本情報技術者試験を受ける方にはこれ以上のテキストはないでしょう。

試験範囲を全てカバーしつつ、それを簡潔かつ分かり易い書き方で解説しています。
最後まで抵抗無く読めて、何度も読むことでなおかつ理解も深まります。

過去問学習で間違ったところは本書を読むか、本書で物足りない部分はネットで調べれば午前合格水準に十二分に達します。
基本情報技術者試験午前対策の参考書はたくさんありますが、私は初学者の方は本書一冊を読み込むだけで十分だと感じました。

午後対策の基礎を作るのにも適していますが、アルゴリズムとデータベースに関しては本書だけでは弱いので、午後対策は別途必要です。

一つ一つの知識の関連がわかる本
コンピュータの知識のすべてを知るには遠く及ばないが、ITの国家試験はこんな程度かとわかる本。それぞれの知識の関連がわからないと面白みが少なくなるが、そういう知識の説明がある。問題の解説で不足しているような箇所もあるが、インターネットで公開されている問題解説を参照して問題の解き方を考えると正解が導き出せる。


(平成21年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生の基本情報技術者教室)このページのトップへ

(資格のテキストと問題集など)メインページに戻る