ようこそ! 「資格のテキストと問題集など」へ
ポータルトップ >  ホーム >  ITパスポート  > 平成21年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート試験教室


平成21年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート試験教室

平成21年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート試験教室
栢木 厚
平成21年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート試験教室
定価: ¥ 1,659
販売価格: ¥ 1,659
人気ランキング: 3221位
おすすめ度:
発売日: 2008-12-18
発売元: 技術評論社
発送可能時期: 在庫あり。

目的が「合格」であれば必要十分です。
図やイラストが豊富で内容をイメージしやすく、要点も上手くまとめられていて良いです。
とりあえず合格が目標であればこの一冊でも必要十分です。

しかし、証書に点数が記載される試験ですので、高得点合格を目指すなら別途で問題集を購入されることをおすすめします。
シラバス、シスアド、基本情報の過去問題も載ってはいますが、やはり問題数は物足りません。

私はこのテキストと大原出版の問題集を併用して勉強しました。
(第1回の春試験、自己採点で85問正答、合格見込みです。)
この本で基礎固めをして、別途の問題集で仕上げをするのが良いと思います。

簡潔で分かり易い
やはりこのシリーズは分かり易いです。
上級資格も持ってますが、資格体系の変更第一弾ということでまずITパスポートを
受験してみようかと、この参考書を購入。

基本的には試験自体が行われていないので問題としては過去の初級シスアドだったり基本情報のです。

購入時にいくつかの参考書を見ましたが、はっきり言って分かり易さがどの参考書よりも勝っていると感じました。
図が利用されて、しかも内容も簡単に理解できるような言葉で書いてあります。
あれもこれもとうるさく説明をしていません。

仮に私が誰かに勉強させるならこの本でやらせます。
スラスラ進むので苦痛になりません。(私がほぼ知り尽くしているので大分すっとばしているだけかもですが・・・)

という分かり易さが第一にあるような感じの為、逆にちょっと詳しい部分などには弱いと感じます。
出題傾向が分からないというのもあり、これ一冊ではきっと合格はしないでしょう。
しかし弱い所は問題集的なもので補えばいいだけの話でしょうね。

テクノロジー関連の基礎的な事柄

ITパスポート試験のカテゴリで言うと8割がテクノロジーの位置づけ。
PCの構成から2進数の計算方法や考え方などが特に解り易かった。

触りからイメージで掴ませる事に特化しており、実例が豊富に掲載されている。

これがまた、実生活や人の行動に置き換えて表現されている為
非常にイメージしやすく掴みやすい。

また、本文の最後の方に組み込まれている「?とくれば」方式。
これで結論部がまとまっているので、見返す際にも便利。

各カテゴリの最後には「初級シスアドの過去問」
「シラバスサンプル問題」が確認問題として2?3個ずつ設けられている。

確認問題に対しての「要点解説」から「実際の解説」に繋げる為に
敢えて「考えさせる」という工夫が凝らしてある所に好感が持てた。

試験カテゴリである「ストラテジ系」「マネジメント系」においては
若干、内容が不足している様に思える。

各カテゴリにおける、詳細部分の実際的な解説、考え方がメインなので
この1冊で完全合格に結びつける事は不可能に近いと思う。



(平成21年度 イメージ&クレバー方式でよくわかる 栢木先生のITパスポート試験教室)このページのトップへ

(資格のテキストと問題集など)メインページに戻る